麻疹

2015年には世界保健機関西太平洋地域事務局に より、日本は麻疹の排除状態と認定されましたが、 現在その麻疹が関西を中心に感染を拡大させてい ます。 麻疹は麻疹ウイルスによって引き起こされる急性 の全身感染症で、ヒトからヒトへ感染すると言われ ており、感染経路は、空気感染、飛沫感染、接触感 染、そしてその感染力は非常に強いと言われます が、一度発症すればその免疫は一生持続するとも 言われています。 近年はワクチンの2回接種が行われ、麻疹に感染 する方の人数は減っていますが、ワクチンが1回接 種の頃に子供時代を過ごした20~30代の感染が 増えています。また40歳以上は自然感染により免 疫を得ている方もいますが、ワクチンの接種が行わ れていない世代のため免疫を持っていない方も います。感染すると風邪のような症状が現れ ますが、39°C以上の高熱が続いたり、発疹が 現れた場合には早めに医療機関を受診する ようにし、感染拡大を防ぎましょう。

続きを読む