花粉症

花粉症はスギなどの花粉が原因となって起こるアレルギー疾患の一つです。

特にスギ花粉症は冬の終わりから春にかけて、くしゃみ・鼻みず・鼻づまりなどの症状で多くの人を悩ませています。

日本気象協会によると、2016年春のスギ・ヒノキの飛散数は、東北地方のほとんどの所では例年並みかやや多いという予測になっていますが、そのほかの地域では例年並みか例年を下回る見込みです。四国地方や九州地方では非常に少ない所もあるとのことです。

花粉症対策としてマスクを使用されている方、多いのではないでしょうか。マスクを使用することで、吸いこむ花粉の量を約15~30%に減らすことができると言われており、特に鼻の症状が気になる方におすすめです。

服装はウールなどの素材は花粉が付着しやすく、綿や化学繊維などは付着しにくいと言われています。春先用の洋服選びに覚えておくと便利ですね。

花粉症を理解し、早めに対策をしてシーズンを快適に乗り切りましょう。

続きを読む